えんため語り部屋

舞台を中心としたエンタ-テイメントについて語っています

宝塚雑記220111

2022年最初の投稿は、私の中で、今、一番の注目の宝塚の事から。
やっぱり、人事関係が一番、面白いと思うのですが、演目の話題から。

そう、年末に発表された、宙組の今年2作目の大劇場公演の演目がー!!
「HiGH&LOW」だと!! ええ、私が思いっきりはまった作品ではないか!!
そことコラボするんだ!と。昨年のシティー・ハンターや過去のルパン三世など、
意外な演目があったけど、これもかなりびっくりです。
ストーリーは、今回用で書き下ろしの内容ですね。
「山王連合会」のコブラ(岩田剛典)、女っ気が全然、無かったのに、実は、・・・か。
ヤマト(鈴木伸之)は絶対、出てくるとして、ノボル(町田啓太)は出てくるかな?
山王中心の話なので、他のチームはリーダーが顔見世くらいの出番しか無さそうだな。
どうなるのか気になりますね。 真風さんはあんまり岩田くんっぽくないよな。
琥珀さん(AKIRA)がしっくりくる。

そして、昨年、宝塚友の会についに入りました。プレイガイドでの発売が無いので、
ついに入りましたよ。きりやん、みつるくんは卒業したというのに、でも新たな、
贔屓ができたので。
そして、1年目で、全く、当たる気がしなかった、東宝のSS席が当たった!
ランクがゴールドにまで、昇格した上で、友の会優先公演で。当たるわけないと
思って、ポイントを貯めるために申し込んだので、びっくりだ。次、いつ当たるか、
分からないよね。だけど!公演中止になってしまいました。そう、花組でした。
花組はみりおくんの退団公演からずっと生で見ていなくて、年末の大劇場公演も
なんだかんだで、チケット取らなくて、東宝が当たったから、あ、やっと見れると
思ったのですが、残念。
雪組の「ODESSEY」も土曜日のB席が取れました。こちらもランクがゴールド
になっていたのかな?S席は倍率高いかなと思ったので、A席、B席を申し込んだら、
B席が当たりました。こちらも初日から中止になっているので、私が見に行く日は
公演しているといいのですが。

で、人事の話。昨年は、宙組以外は、トップと2番手の退団があり、番手があがったけど、
いろいろあるよねー。
あいちゃんが年末退団なせいか、カレンダーで、星組は2番手が不在状態になっている。
これは、瀬央さんも2番手扱いすると、宙組のずんちゃんが95期で一人、取り残されるか
らかなーとも思った。一昨年のTAKARAZUKA REVUEでも、95期で一人4番手以下(他は3番手
以上)のあーさが3番手格で掲載されていたので。
花組は、2番手・あきら退団後の公演で、カレンダーの掲載内容から花組2番手になったと
思われたマイティが2番手羽を背負わず、波乱が。その前に同期のあーさが2番手になって、
2番手羽を背負っていただけに、マイティは背負わんのかい!となった。だったら、早く、
ひとこを2番手にしろよと個人的には思います。どうせ、柚香光ちゃんの後は、ひとこでしょ!
マイティは、同期の下って言うのが、ネックになっているのでしょうか?
3番手格がいなかった雪組にやはり宙組から和希そらが異動になりましたね。
これは予想通りかな。
そして、今日、組替えが発表になりました!
ありが、星組へ。礼真琴より下級生の2番手といったら、ありしかいないだろうと
思っていたので、やっぱりそうなった。最初から来るかなと思ったけど、愛月さんを
挟みましたね。次の星組公演の2番手は瀬央さんなので、瀬央さんの下になるんだろうか?
それだったら、月組にいるのと同じなので、2番手にしてほしいけど、どうなるかな?
博多座でみたありちゃんはキラキラしていて、スターオーラを感じました。
月組には雪組の彩海せらが行くことに。月組102期以下、新公主演しそうな人材がいない
とかで、他の組からの組替えが某掲示板で噂されていたけど、そうなりましたね。
でも、今年のポスターに掲載された子は月組生なのよね。まだ研1だもんね。
そして雪組には星組から咲城けいが組替えか。まだ新公主演者では無いので、異動後、
新公主演があるのか?
一応、トライアングル組替えか。
ありちゃんと同期の天華さんが月組に動かしてもらえなかったね。
月組のプログラムでありちゃんのサイズがちなつさんと同じサイズってので、話題に
なったけど、星組で2番手になるため?なのか、それとも今年から3番手も大きいサイズに
することにしただけなのか?宙組のプログラムも注目ですね。でもちょい昔は
3番手も2番手と同じサイズだったけど、いつの間にか、大きくならなくなったよね。

96期はしょうがないのだけど、96~99期でトップ候補が二人しかいないのは
少ないです。その分、95期が4人目以降トップが出るのかもしれないですが。
宙組の瑠風さんは、今後、上がってくるのかな?新公主演は4回したり、バウ主演も
済ませているけど、明らかにひとこ、ありちゃんのようなトップになる扱いではないよね…。

2019年観劇記録4 7月~9月

2019年の観劇記録になりますが、記録として残しておきます。数年前に書いたので、今と違う内容もあります。

 

7月5日11:30~ 「三婆」博多座

大竹しのぶ(本妻)、渡辺えり(妹)、キムラ緑子(愛人)、佐藤B作(部下)、向井康二など

面白かったです。
妹と愛人は主張が自分勝手かなと思うんだけど、本妻も一人で暮らすよりは誰かと暮らしたほうがいろいろあって、ボケないだろうなって。
最後、よぼよぼになってもみんなで暮らしていたな。

 

7月13日17:00~、15日12:00~ 「ピピンオリックス劇場

霧矢大夢さんはピピンの義母で、要は王の後妻。自分の息子を次の王にすることに余念が無い。でも息子は筋肉バカだった。
きりやんのセクシーな衣装でのダンスが良かった。日々、レッスンをされているんだろうけど、キレがあります。
前田美波里さんも負けていなかった。あの年で空中ブランコみたいなことをされるとは!
Crystal Kayさんは、初めてだったけど、狂言回し、なかなか良かった。やはり歌手なので、歌が上手い。ダンスも初めてだったらしいけど、悪くなかった。


7月14日11:00~、8月10日15:00~ 星組大劇場公演『GOD OF STARS-食聖-』『Eclair Brillant(エクレール ブリアン)』

星組トップコンビの退団公演。
お芝居では、みつるくん(華形ひかる)の役は、紅ゆずるくん演じる主人公が地上に降りて、記憶を無くしていたのを拾って、世話をし、一流の料理人にしたけど、袂を分かつ。その後、礼まことくんを自分の店のトップシェフにして対決を挑む。が、敗れる。ヒロイン:綺咲愛里の店の界隈の開発計画に関わって、結局は儲けているという凄腕、経営者。一応、主人公に「愛を教えてやりたかった」ということを言っていた、でも自分にはそれができなかった。
何か、BLにありそうな設定じゃない?(最近、BL漫画を読んでいるので…、ちょっとそういう思考になってしまう)
明るいコメディミュージカルで良かった。しんみりするよりは明るく退団でいいんだと思った。

ショーのほうは、ダンスが苦手だという紅さんに上手いこと、踊らせず、組子に踊らせた後半のシーンが良かった。トップが苦手はものは他の組子に任せていいんだー。でも歌の場合、なかなかそうはいかないよね。

ところで、星組って今のお披露目公演(この記事を書いていた当時)のショーの中村一徳先生のショー、久々らしいということで調べたら、2002年の「LUCKY STAR!」以来みたい。定番の中村B先生のショーがそんなに当たっていなかったとは!柚希礼音時代にも当たらなかったのね。


8月4日12:30~ 「レ・ミゼラブル博多座

ジャン・バルジャン福井晶一、ジャベール:川口竜也、ファンテーヌ:知念里奈、エポニーヌ:唯月ふうか、マリウス:三浦宏規、コゼット:生田絵梨花、テナルディエ:斎藤司、マダム・テナルディエ:朴ろ美、アンジョルラス:上山竜治

かつて、山口祐一郎さん出演されていた時は、博多座だけでなく、帝劇、梅芸でも見まくったので、今の演出にはまだ慣れない部分もあります。

1幕最後のシーン、テナルディエ夫妻は舞台の中央下から出てくるほうが好き。上にいるより。
曲はいいんです。団体芸が決まる作品。
作品がいいので、オーディションで有望な新人を発掘していってほしいと思う。


9月13日14:00~ 新宿文化センター大ホール、28日17:30~ 新国立劇場 中劇場
「THE CIRCUS!-エピソードFINAL-」

CIRCUSが遂に最後!というのに福岡公演が無く、東京で見ることになった。大阪公演はチケットは取れず。
FINALですが、オメガ編のファイナルということだそう。なので、いつかまた続編があるかも。
毎年、新作を作ってくれて非常にありがたい半面、この作品に縛られるのもちょっと気にしていたので、一旦、終了はいいのかなと思う。これが小説やアニメとかだったら、ずっと続けてくれーって思うんだろうけど。

前回がいかにも、続きますという、舞台ではあんまりない、完結しない終わり方でしたので、今回、1年後にあって良かった。 でも、これ、メジャーな作品だったら、非難轟々にならなかっただろうかと思う。よくある連ドラの「続きは映画で」(最近は「ネットで」か)とか、非難されるからね。

今回、蒼乃夕妃ちゃん演じるモニカがはっきりと死んだと分かって悲しかった。最後のシーンからほぼ、死んだ可能性は高かったのだけど、でも実は助かったというのも期待していた。

最後も屋良くん、踊りまくりで、良かったです。
えりたんこと壮一帆さんはかっこいい役でしたね。女性ながら植木豪さんと勝負していましたから。
そして実は…という役でした。いや、1年も前の作品なので、ネタバレしていいのかもしれないけれど。
お茶目な面もあり、えりたんっぽいなーとも。屋良くんがトップスターと共演するのは久々かな?

そういや屋良くんとタカラヅカOGの共演ときりやんとジャニーズの共演について、別途、書きたいことある。(←すでに書いています)

 

9月15日12:00~「劇団☆新感線 いのうえ歌舞伎《亞》けむりの軍団」博多座

劇団☆新感線を観るのは3回目くらいかな?
割と前のほうで見れたので、迫力があって良かった。
早乙女くんの殺陣はきれきれですごかった。古田新太さん筆頭に、池田成志さん、高田聖子さんなど、役者陣良かった。
「スキップ」で印象に残った粟根まことさんをまた観れたのは個人的に嬉しかった。

 

9月29日12:30~「仮面山荘殺人事件」 サンシャイン劇場

予定がなく、何かを観ようと思って、東野圭吾さん原作で、平野綾さんの名前があったので、今度、宝塚でも東野作品をするし、で、原作を知らずに見た。
婚約者を失った男はピエロだった。
ネタバレになるけど、男が婚約者のいとこの女性を好きになってしまった為に起きた事件。数ヶ月前に、1回しか見ていないので、間違っている箇所もあるかもですが、周りの人たちは全て、真実を知った上で(確信があった上かな?)、証拠が無いので、男に自白させようと演技をしていた。
亡くなった婚約者のいとこの女もその男に惹かれていて、行動がよく分からなかったんだけど、いとこを裏切れなかった人だった。

2番手退団・愛月ひかる編

あいちゃん(愛月ひかる)、やっぱりダメだったかー。
宙組で同期のキキちゃんが異動してきて、専科に異動になって、専科から星組
組替えで、上級生2番手になった時点で、トップになるか、ならないか半々で予想してた。
トップの礼真琴が研11での就任だったので、研16の前半で辞めれば、愛月さんは
研18での就任がありかなとは思ったのですが。中卒で研18での就任はゆうひさん、
みっちゃんの例があったので。
それでも、この場合、まだ研15なので、もう少し長くいるかなーとは思ったのですが。
美弥ちゃんが5作くらい2番手、研17での退団だったし。
正直、星組に次期トップ候補が見当たらないし。
星組に異動の時点で、劇団とは3作目で2番手退団という契約だったのでしょうか?

えっとー、トップにならない2番手を量産するのは反対派です。
花組のあきらは明らかにトップにならないのは明白だったけど、だからこそ、
3番手で退団していった、みわっち、まっつの花組上級生や、
やはり自分の贔屓目のみつるくんのことを思うと、好待遇じゃんと思うのだ。
同期の宇月くんだって番手つかずに辞めていったし。
早くから、下級生に追い抜かれていたので、その労いか?
劇団の方針が変わったのよね。トップにはしないけど、2番手にはさせますよと。
今後もトップにならない2番手は続きそうです。月組はちなつさんが
2番手になりそう。学年的にはありを2番手にしていいのに。
花組もトップ確実な永久輝さんが今度こそ2番手かと思いきや、トップの同期のマイティが
2番手になりそう。トップと同期だとセーフなのかな? 昔、らんとむ、壮さんの
並びがありましたからね。
星組も次の2番手はトップの同期のせおさんなのかな? さっきも書いたけど、
せおさんより下の学年にせおさんを追い抜きそうな人いないもん。せおさん
連続で、バウ主演してるし。
そうなると、95期生くくりで、宙組の桜木くんが出遅れ感がしますね。
雪組のあーさはどうなんだろう。一応トップより下級生なので、トップの可能性は
あいちゃんよりあり? 今、現役生で一番、応援しているので、トップになってほしいけど。
95期生が、同期トップのいるマイティ、せおさんも下級生に追い抜かれていないのは
やっぱり、劇団の優遇ってやつなのでしょうか? あーさも月組時代、危なかったけど、
異動して、下に永久輝さんがいたけど、階段降りでは抜かされなかったもんね。あーさ
主演バウの2番手にさえ永久輝さんがついたくらい。

そうだ、雪組、2作目からまた体制、変わるね。綾さん3番手継続ならず。宙組から
和希そらが異動の発表があり、数日後にはバウ公演の主演が下級生との発表があり。
2作目で、縣千に抜かれるのでしょうか? どうなの?
和希そらは宙組の舞台を見て、宙組の路線の中では一番のイケメンかなーとは思って
以来、注目。だた、96期というのが気になるけど。
う~ん、次の宙組出身のトップは桜木さんなのか? 本当に、宙組からもトップを
出さないと宙組に配属される男役がかわいそうになってくるよ。でも、今の
宙組の路線にトップになりそうな人が桜木さん以外、いない。バウ主演しても、
大劇場公演での扱いがいまいちだったり、出版物、グッズでの扱いが良くないと
トップになりそうって思わないですもん。。

「オトコ・フタリ」 2021年1月17日(日)13:00~ ドラマシティ

今年、観劇した舞台の感想も。何気に毎月、観劇していた・・・。
5月に緊急事態宣言が出されて中止になった公演もありました。

「オトコフタリ」の脚本を書かれたのは、私が今まではまったドラマを2本、
書かれている田渕久美子さん。そう、「女神の恋」と「美女と男子」どちらもNHK
山口さんと町田くんが共演した「定年女子」も書かれていますね。

この作品は、出演者3人(山口祐一郎浦井健治保坂知寿)だけで、
ミュージカル、音楽劇とかではなかったです。浦井くんが流行歌をちらっと歌ったくらい。


あんまり、自分の好みの作品では無かったので、語ることがない・・。
感想書けないので、記録として。

保坂さんは山口さん、きりやん、屋良くんとの共演がたびたびあるので、よく
見ますね。「THE PROM」の大阪公演が中止になったのは残念。

トップ娘役、いろいろ予想外。

久々の投稿は宝塚の人事の話題です。

トップ娘役の人事はいろいろ予想外のことが多いです。
雪組で次期トップコンビか?と思うくらい組んでいた、彩風さんと潤花さん。
潤花さんの宙組への移動が決まり、雪組の次期トップ娘役は、
花組へ戻ったばかりの朝月さん。しかも朝月さん、研12というトップ娘役としては
遅咲き過ぎる学年での就任。真彩さんの前は朝月さんの同期がトップ娘役だったよね。
潤花さんに何かあったのか?と思った矢先に、宙組のトップ娘役の星風さんが
専科異動で、後任が潤花さんと発表。え、雪組の次期トップ娘役より先に
トップ娘役になることが判明。
でもって、何んとなーく予想はできたけど、星風さんは花組の次期トップ娘役に
就任。同期の華さんの後任。
何で、こんな人事したのか?よくわかりません。朝月さんを花組、潤花さんを
雪組ではいけなかったのでしょうか?学年近いコンビはたまきちとちゃぴの例があるのに。
そして意外じゃないかもしれないけど、異例の人事は月組のトップ娘役でも発生。
海乃さんが研11でトップ娘役に就任。朝月さんに続き、研10を超えての
就任はやはり異例だと思います。でも月組って若手の娘役を育てていた印象が
無いので、そりゃそうかと思う。他組からの異動も考えられたかもしれないけど。
潤花さんと入れ替わりで宙から雪組にきた夢白さんはこのタイミングでは無かった
のかな?朝月さんの後任感が強いですよね。

ところで最近トップ娘役になった人たちを見ると花組月組が多いです。
花94期(仙名)、95期(実咲)、96期(朝月)、98期(真彩)、100期(華)、102期(舞空)、
月95期(愛希)、96期(咲妃)、97期(海乃)、99期(美園)
タイミングは早期就任、遅い就任とさまざまですけど。
月組は咲妃さん以外は月組での就任。愛希さんが長期だったから、1学年下の
咲妃さんが他組に異動しての就任は納得。それに比べて、花組は他組でのトップ
就任が多い。人数もそれだけ多いし。
割を食らっているのは雪組星組かな。雪は舞羽(93期)と潤(102期)で、
8学年間空いている。
星組は現トップ娘役の前の綺咲 (96期)以降、輩出していない。

最近、そんなに見ていないので、この人のトップ反対とかは無いです。
ネットでの評判の悪かった華さんは花組の別箱のミュージカルでたぶん初めて
認識して見たけど、悪くなかったですよ。みりおくんの相手役になった時を
全然、知らないし、退団公演もはいからさんも見ていないけど、多分、
本人比で成長しているのかな? 退団公演は生で見れなくなったので、
東宝の千秋楽をライブビューイングで観るつもりです。

本当は2番手についても語りたかったけど、トップ娘役の話題が長くなったので、
一旦、切ります。

コロナの影響

仕事上の影響はまだそんなに無いが、会社全体だと、海外の顧客も多いので、出張に行けない
人たちも出てきている。もちろん、対策をとる通知や客先の対策の連絡通知が良く来るようになった。

観劇が趣味なので、2月、3月、4月とチケットを取っていた。
2月前半は東京で朗読劇だった。朗読劇にしては広い会場で、東京国際フォーラムAだった。
この頃は、地元ではマスクをしていなかったが、東京なので、マスクを
していった。だけど、電車に乗ると、マスクしていない人もいた。
で、2月末近くの星組の大劇場公演が中止になった。阪急交通社の貸し切りで
席も良くて、何より華形ひかるの退団公演だったのに・・・。みつるくんの退団公演は
生で見れそうにない。はー、残念。5月の千秋楽のライブビューイングには行こうと思う。
もしかしたら、ゴールデンウイーク中なので、旅行に行っているかもと思ったけど、
コロナの影響で遠出をしなさそうかなと思い始めた。

3月は博多座公演:2つとやはり花組の大劇場公演が中止になった…。
残念。花組公演はトップお披露目公演だが、まだ未だに開演していない。
う~ん、開演するのかな?

4月、大阪の「毒毒モンスター」が公演中止になった。
それまで、残念だったのが、ほっとしてしまった。やっぱり、何か、今、都会には
行きたくないっていうか。
4月の博多座公演もまた全部、中止になってしまった。

まだ全く、コロナが収まる気配は無い。学生じゃなくて良かった。ずっと休みって結構、大変。
たぶん、夏休みが無くなるんだろうなー。
今、思うに、東京とか大阪の都会は3月初めの2週間~3週間は、外出禁止、出入り禁止を
していたら、今、コロナ患者がこんなに増えていなかったかもだし、学校も再開できていたかもよ。
もちろん、その影響により収入を失う人たちへの補償は必要だし、海外から戻ってきた人たちは
一定の期間隔離する必要はある。どうなんだろうなー。

県内全体では患者が出ているけど、同じ県内の自分の地元に3月に帰ったときは、
そこでは患者は出ていなかったので、今の状況、自粛し過ぎと言っている人もいた。
患者は発生していな地域はそんな感じ。親にはあんた危険だから戻って来なくていいと
言われかかった。確かに、親、高齢だしな。自分には自覚症状なくてもね。
患者がいない地域は他所から戻ってきた人たち、来た人たちが危険だもんね。

最後に、コロナで志村けんさんが亡くなった。自分の世代は「8時だよ、全員集合」を辛うじて
見ていた。「カトちゃんケンちゃん~」もちらっと見ていた。フジのバラエティ黄金期の月曜8時の
「だいじょうぶだ~」は全く見ていなかったので、話題についていけていなかったな。
年齢は70歳だった。まだまだ元気な年だ。本当に残念です。

フォークダンスDE成子坂

私が一番最初に何かにハマったと言ったら、「お笑い」だ。

きっかけは、10週勝ち抜きのお笑いのネタ番組「GAHAHA キング」だ。

その中で、私は毎週見ている内に二代目GAHAHAキングになったフォークダンスDE成子坂のネタがおもしろくて好きになった。

特に、10週目保留になった次の週のネタがめちゃくちゃにおもしろくて、

高校受験の日の朝もそのネタを見てから、受けに行った。

ツッコミの村田さんの「都こんぶー!!」が忘れられない。

 

村田さんの死も突然でしたが、ボケの桶田さんの死も突然で、びっくりしました。

二人そろって早逝されるとは…。

 

今、コロナウィルスが危険視されていますが、自分も何かの病気で長生きしないかも

しれないのだ。母親にはあんたは○○家の娘だから、叔母さんたちが病気に

なって亡くなっているから、若くして病気になるかもと言われている。

小学校から高校生まで病気で休んだことなかったし、今も風邪をひくことは

殆どないけど、先の事は分からないよね。